_J5A0064
_J5A0024
_J5A0079
_J5A0049
_J5A0034
_J5A0039
_J5A0060
_J5A0114
_J5A0074
_J5A0083
_J5A0116
_J5A0009
_J5A0015
_J5A0099
_J5A0090
_J5A0095

Hospitality materials office

竣工: 2019.11
用途:オフィス
建設地:千葉県
床面積:190.19m2
施工:セゾン
撮影:淺川敏


Completion: 2019.11
Principal use:office
Construction site:Chiba Japan
Floor area:190.19m2
Contractor:Sasong.ab
Photo:Satoshi Asakawa

  ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOの新たなカスタマーサポートセンターの拠点となるオフィスのエントランスと会議室である。ZOZO社のカスタマーサポートセンターは、「お客様と友達になる」をセンター理念として掲げ、困っている友達を助けるのと同じように、全力でお客様をサポートし、お客様が笑顔になれるよう日々向き合っている。この計画ではカスタマーサポートセンターのコンセプトを十分に表現し、おもてなしの気持ちを感じることが出来るオフィスを目指した。
 そのため、カスタマーサポートセンターのコンセプトを様々な素材で表現することにした。エントランスの扉を開いてすぐに目に入るZOZO社のロゴをイメージした細い華奢な木材の組子は小さな意見を集積する部署を、大小さまざまな石や真鍮でできたテラゾの受付カウンターは様々な意見や情報の対応で会社を支えることを、丸みをおびた木枠や受付カウンターはお客様に優しく接する気持ちを、Waiting Loungeに入ると目を引く5mを超える無垢・皮付の天板は、長い時間の経過を表現しており、時間を掛けてお客様と友達になれた結果である記念品が並ぶ。時間の経過と共に味の出る真鍮のレバーハンドルは、会議を重ねた歴史の証となる。
 このようにカスタマーサポートセンターの特徴をデザインに落とすことで、普段から利用するスタッフがゲストに説明することができるだけでなく、スタッフやゲストの理解度が深まるような、部署のコンセプトが詰まった愛着の持てるオフィスを目指した。

Copyright © 2018 Shio Architect Design Office Co.,LTD. All Rights Reserved.